TOP  
 

プレス情報
 

クラフト
 

通販商品
 

English 
 

防災事業
 
 
 
社長ブログ 
 
会社概要・ 042-370-7555                    社長のブログ 社長のブログ
トップページ»  社長のブログ

社長のブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

リバーサーの汚物処理

日本の汚水処理施設は世界一の技術と性能を誇ります。張り巡らされた下水道設備とその管理、完璧な水洗トイレシステムの普及がほとんどすべての一般家庭にまで及んでいます。
ところが、震災などにより突然その下水道のインフラ設備が途絶えると、水洗トイレは全く機能せず、ただの置かれた便器となってしまいます。そこで、巷に沢山販売されている簡易トイレについて、ふと思ったことはありませんか?
簡易トイレにたまったあの汚物は、「いったいどうやって処分するのか?」という疑問です。
いろんな簡易トイレメーカーに聞くと、ほとんどの担当者は「凝固剤で固めて燃えるごみに出せますよ」という答えが返ってきます。え~そんな簡単に言うけど、あんなものをゴミ集積場所に出して本当にいいのかなあ? とご近所の人たちの顔が浮かんできてとても不安になります。
いくら凝固剤で固めてと言われても、あんなに水分のあるぶよぶよした汚物の塊をゴミ置き場に出す勇気などありません。だからティッシュペーパーとか新聞紙とかを沢山入れてなるべく水分が出ないようにして、屎尿袋じゃないように偽装したくなります。
しかし、よくよく考えてみれば、社会生活において環境問題とか資源を守るとかエコとか言われている真っ最中に、水を凝固剤でわざわざ一旦固めてそれをまた火で燃やす、などという二重処理をやっていて本当に良いのでしょうか?
私共は、20数年前から災害時の仮設トイレの必要性と必然性について考えてきました。事業を始めた初期の頃は、便器の構造や利便性を中心に開発を行い、グッドデザイン賞などをもらった事もありました。現在では便器に溜まった汚物をどのように処理するかという便器の次に来るトイレのインフラに関するテーマに進んでいます。
それは、人間にとって他の動物たちと同じように自分の出した糞尿は、ひり逃げしてさっさとその場から立ち去りたいほど嫌なものです。出来ることなら自分では関わりたくなかった世界ではありました。しかし、これまでの20年間には、もっとも原始的な防災用のバケツトイレを山岳レースの選手のために山中に設置するという誰もがやりたがらない前代未聞のトイレ事業を始めてしまい、現在では、簡易トイレを水洗トイレシステムに近づけるリバーサーという、アンタッチャブルな屎尿処理器を発明してしまう運命に至ったのであります。
やっぱり、私はアホかもしれない・・

簡易トイレのし尿処理

 

2021-10-23 16:25:38

折りたたむ

簡易トイレの屎尿処理

 
PT-11 バクテリア凝固剤

この商品は、弊社のペールトイレの屎尿処理用に20年前に開発したものです。嫌気バクテリアと高分子ポリマーを混合させた処理剤で、災害時ではトイレに溜まった屎尿を長期間ポリ袋に入れて放置する事などを想定し商品化しました。しかし、その後災害等による需要がほとんど無かった為、やむなく東北大震災を最後に生産を終了しました。
 
この商品の詳細な効果を示すデータ等の地面に埋めた場合の実地検証は残念ながらありません。土に埋めてしまうとバクテリア製品の効果か、土中にいたバクテリアの働きなのか判別するのが難しく実証不可能になったからです。
しかし、別商品の”携帯・救急トイレ”で、便器袋をプランターの容器として人糞を堆肥化する実験を行いました。この場合は地面では無く、容器に人糞と赤玉土にバクテリアを入れて堆肥化を試みた結果、消臭の効果と獅子唐とニガウリの植物が育つことを確認しています。
              2リットル凝固
QQ-B 嫌気バクテリアによる栽培実験
 
従って、屎尿をキャンプ地や登山などで頻繁に地面の穴に埋める事は、大腸菌等が地下水に混入して汚染の原因となり、自然の中の富栄養化が進み植物の分布図に影響するなどの弊害が起こるようです。
結論として簡易トイレの屎尿処理も理想的には、やはり水洗トイレと同様に配管を詰まらせない様に凝固剤を入れずに下水に流し、汚水処理場のバクテリア処理で清水となり河に還すのが現代の最善の屎尿処理方法だと言えます。





 

2021-09-11 16:03:23

コメント(0)   |  トラックバック (0)

折りたたむ

地球のコロナ期

地球のコロナ感染
ぺルム期という過去の地球ですべての大陸が次々と衝突して1個のパンゲア大陸が出来たそうだ。
その後また次々と火山が噴火して分裂し、その時に世界の95%の海の生物は一度絶滅して、それから2億5000万年位い経って今のような人類の世界になったそうです。現代のコロナ期に我々人類の70億人が絶滅したとしても、まあ地球は今まで同様に何事もなくゴニョゴニョと動き続けるのでしょうねえ・・


 

2021-09-04 13:32:52

折りたたむ

コロナの宅配便

うちの会社に来る宅配便はクロネコヤマトです。
コロナだ自粛だ何だかんだ言っても彼らには日本経済の根底を支えてもらっています。
彼らメンバーは三人共とても愛想が良くテキパキと集荷して行きます。最近は制服が新しくなったので、グリーンのデザインがカッコ良くなったねえと言ったら、そうですかあと言いながら一回まわって照れてました。
上から下まで相澤陽介デザインで、帽子や安全靴からベルト、ズッシリと重いクレジット端末までフル装備で決めています!


コロナ対策,トイレ,除菌

2021-06-15 15:50:31

折りたたむ

ポケットサイズのトイレ

防災トイレ,災害トイレ

携帯トイレとトリアージサインの多摩川クラフト

2021-02-28 10:07:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

折りたたむ

災害の自助とトイレ

迷彩,トイレ,自衛隊

QQTOILET迷彩

2020-09-28 16:39:28

折りたたむ

レジャーのトイレ

迷彩,トイレ,自衛隊

QQTOILET迷彩

2020-09-28 16:18:41

折りたたむ

レジャー産業のトイレ

QQTOILET迷彩

QQTOILET迷彩

2020-09-28 16:15:55

折りたたむ

日刊工業新聞社の災害ガイドブック

避難所トイレ,災害備蓄,ガイドブック

QQTOILET迷彩

 

2020-09-16 13:40:11

折りたたむ

災害とものづくり復活

猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症、それと共に世界の大国である米中間の摩擦による不安もヒシヒシと感じるようになってきました。私たち国内の中小零細企業にとっては、やはりこの先の国際情勢がとても心配です。
弊社も、場合によってはアメリカ側に賛同して中国関連企業との縁をバッサリと切ってしまうのか、或いは、せっかくここまで中国企業との取引が順調に進んできたので、何とかこのままビジネスを続けられないかと悩んでいるところです。
もともとは、米国政府の路線変更が原因だとは思いますが、やはりこの際に尖閣や他国の領土を侵略している今の中国共産党政権だけは、戦争になっても変える必要があると思っています。
政治家ではない我々国民は、どうしても政府の方針に従わざるを得ませんが、数年前、浙江省の防災関係の青年社長と食事をした時、「私は、あなたとビジネスがしたいが、国が戦争になったら、その時は戦う」とはっきり私に言ったのを覚えています。
我々は、製造業である限り輸出はともかく、いくらコストが安いからといっても中国に製造のすべてを委託し、完成品を輸入するだけという方針は考え直す必要がありそうです。
今一度、自分の手でものを生産する「ものつくりの基本」を思い出し、日本のサプライチェーン一社一社が、真剣にメイドインジャパンの復活を肝に銘じなければなりません。

トイレ,携帯,女性

2020-08-22 13:34:01

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

クラフト造形部  |  スクリーン   |   開発造形    
 
防災事業部   |  ドケーチ   |   QQトイレ  |  ペールトイレ | キュービックサイン



                                                                                                      
ページトップへ