防災トイレの専門店
qjt@0ho2sf
 
多摩川クラフトは、CUBIC SIGNサインで、H30東京都トライアル発注の認定企業です。 
                              
トップページ プレス情報 クラフト造形部 通販全商品
English Page 防災事業部 多摩くらNEWS 社長ブログ 
 
 
QQTOILET   暮らしの安心に
渋滞トイレ
携帯救急トイレ! 
使う時は充実の2リットル! 
緊急の事故や渋滞、海外旅行にも3点セットのQQトイレで安心!

"迷彩Mシリーズ"は、自衛隊をはじめ、アウトドアー派の要望に応えてきました。当社T,R,C
自慢の環境トイレグッズです。

NEW災害用ボックスワン登場!            
INDODEFENCE2018 
 INDODEFENSE2018(JAKARTA) 防衛装備庁に出展! 

★2011/4/5ベルギー国際極地財団のアランヒューバート氏から南極観測基地より・・・・

 

Dear Shingo,
Thank you for your message.
 
It is indeed terrible what you have to face in Japan. Our toughts and deep concern are with all our friends overthere and the all population, and we are hoping that the japanese people can deal with this frightening calamity with their usual practicality and good sense.
As for the Pail Toilets we use now in antarctica, we are very happy with this new system as the NIPR are: nothing to say, this perfectly adapted to the requirement in our environment. I won't say that it is changing the live in the fields but it permit to be much more comfortable for all scientists and we thank you very much.
 
 
Best regards,

Alain Hubertpresident of the belgian polar secretariat and manager of the station
 
alain.hubert@polarfoundation.org
www.alainhubert.com
 
UNICEF Unite Children
 
www.polarfoundation.org
www.educapoles.org
www.sciencepoles.org
www.explorapoles.org
www.antarcticstation.org
 
BELGIUM (Europe), Rue des deux gares, 120A , B-1070 Brussels 
 
親愛なる慎吾さん
     
    メッセージをありがとう
ございます。
      
日本が直面している状況は悲惨です。我々の想いと憂慮はそちらにいる知人たちとすべての人々と共にあります。
       日本人が本来持っている現実性と良いセンスを持って、この困難を乗り越えられることを願っています。
ペールトイレは南極で使用しており、NIPR(日本南極観測隊)同様に我々の関係者全員もとても喜んでいます。

当然のことながら、同製品は
我々が必要とするの条件を完璧に満たしています。 
       
ペールトイレは現地の生死にかかわるものではありませんが、科学者たちが現地で大変快適に過ごすためにとても

役だっています。ありがとうございます

 
     敬具
    
ベルギー極地探検プロジェクト代表・研究基地マネージャー/Alain Hubert

クラフト造形部  |  スクリーン   |   開発造形    
 
防災事業部   |  ドケーチ   |   QQトイレ  |  ペールトイレ | キュービックサイン



                                                                                                      
ページトップへ