トップページ»  防災事業部<全商品>»  DMT-1|DMAT統括本部サイン

DMT-1|DMAT統括本部サイン

 
DMAT本部サイン  予約受付中!
  •  
    ■オプションで病院名等、本部の活動拠点」「統括」等の文字入れができます。
     
    集団災害医療現場のサイン
     
     
    CUBIC SIGNの開発経緯
    トリアージ・サイン


    DMAT本部サイン

    東京都トライアル発注認定商品
    2014年8月 / 長野県の北アルプス広域消防本部の吉沢救急救命士の発案を受け、多摩川クラフト社との共同開発による立体看板の研究に着手。
    2015年2月 /「トリアージ・サインYOSHIZAWA・モデル」として、新規性の高いCUBIC SIGN(立体看板)が完成。
    <第20回日本集団災害医学会・展示から現場に登場>

    2015年11月 / 「ゾーニング用看板」の汎用性の高い付け替え式看板を埼玉県南西部消防本部より依頼。
    2017年11月/ 鹿児島・緑泉会米盛病院の災害対策室の要望で「統括DMATを示すサイン」の開発とデザイン試作に着手。
    2018年6月/ 民間企業初の東京羽田国際空港ターミナル㈱に「付け替え式サイン/KAGAWA・モデル」を製作。災害時の避難所・配布所・救護所を示す、4ヵ国語表記によるオンデマンドの付替えサイン。
    2018年8月/ 東京都トライアル発注商品に認定

     

 

 


クラフト造形部  |  スクリーン   |   開発造形    
 
防災事業部   |  ドケーチ   |   QQトイレ  |  ペールトイレ | キュービックサイン



                                                                                                      
ページトップへ