トップページ»  社長のブログ»  炎の社長ブログ»  稲城市の観光と産業活性化のシンボル

稲城市の観光と産業活性化のシンボル

稲城市の観光と産業活性化のシンボル

「甘城ブリリアントパーク」というTVアニメがありますが、その舞台がここ稲城市です。
海外でもSNSで広がっているらしく、京王線の稲城駅やよみうりランドも外国人が聖地巡礼に1万人もこの稲城市を訪れているそうで、地方創生とか地域活性化などに関心が高まっている中、将来的なインバウンドビジネスにも繋がってきます。
弊社の拠点を稲城市に移転してから早くも15年になりますが、住んでみた稲城の印象は、あちこちにある梨畑と、稲城市民祭り品評会の総理大臣賞の梨と、駅前に置かれたゆるキャラ「なしの助」が浮かびますが、どれもすべて「梨」です。
私は、稲城市を地元と感じ始めてから、年々観光と産業活性化への思いが強くなって参りました。著名人や民間企業の力に頼らない、「稲城市民の意思による産業活性化のシンボルづくり」を始めたいと考えています。(南山/INAGI サイン・予想図)

稲城サイン

2020-01-11 11:51:38

炎の社長ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

クラフト造形部  |  スクリーン   |   開発造形    
 
防災事業部   |  ドケーチ   |   QQトイレ  |  ペールトイレ | キュービックサイン



                                                                                                      
ページトップへ