トップページ»  社長のブログ»  炎の社長ブログ»  南極のペールトイレ

南極のペールトイレ

南極のペールトイレ

今日は、台風一過と思ったら、再び夏空に戻りました。私は、猛暑の中、立川の国立極地研究所に納品に行って参りました。そこで、倉庫に集められた隊員の生活資材の中に、とても懐かしいものを発見しました。
2002年の夏、忘れもしない今から18年前、私が、初めて南極観測船「しらせ」に積んで南極大陸に送り出した第44次隊の「ペールトイレ」が置いてあったのです。
その後は、話でしか聞いてなかったのですが、あれからずっと昭和基地の観測隊用に頻繁に使われているらしく、皆どれも実用品として年期が入ってきたので、そろそろ新品と交換する時期になったそうです。
やはり、スチール製だから、ペコペコへこんでも割れてはいません。AESの便座も全く当時のままの機能と対候性で、零下40度の環境保全に見事に貢献しているようです。いいぞ!


南極トイレ

2019-09-09 17:22:27

炎の社長ブログ

 

クラフト造形部  |  スクリーン   |   開発造形    
 
防災事業部   |  ドケーチ   |   QQトイレ  |  ペールトイレ | キュービックサイン



                                                                                                      
ページトップへ