アダンの実

アダンの実

藪の中に、パイナップルみたいで赤く熟した実が生っていたので、さっそくちぎって食べようとしたのですが、よく見たら毒がありそうで、硬いのでやめました。後で調べたら、シワシワの繊維がひどくて、かなりまずいらしい。
まあ、道端に生ってるものを何でもかんでも食べないで、時には風景と共に眺めて楽しむことも大切です。
ところで、奄美には、自然を愛し亜熱帯の植物や鳥などを繊細なタッチで描き、独特のイメージを作り上げた日本画家がいます。もうすでに亡くなっていますが、田中一村という人です。奄美パークという庭園の中に「田中一村美術館」があり、その展示室には、彼の絵が沢山展示されています。その中に、このパイナップルみたいな「アダン」という実も、静かな海辺をバックに憂いを帯びて描かれています。
浅くて広い水辺の中に、高床式コンクリート柱に建築物が乗った美術館は、奄美らしさがしっとりとアレンジされ、とても印象に残りました。

アダンの実
 

2019-07-14 11:51:24

炎の社長ブログ

 

クラフト造形部  |  スクリーン   |   開発造形    
 
防災事業部   |  ドケーチ   |   QQトイレ  |  ペールトイレ | キュービックサイン



                                                                                                      
ページトップへ