2017RISCON開催

2017RISCON開催

ヨシザワモデルの吉沢さん
  トリアージサイン発案者・救急救命士の吉澤さんと / 2017 RISCON・東京ビッグサイト にて

10月11日から開催された2017危機管理産業展は、いつものように今年も大盛況になりました。今回の弊社ブースは、キュービックサインとQQトイレとペールトイレと,ニューモデルのREVERSERを加えて盛りだくさんの商品展示になりました。
思い返せば、私は2001年にペールトイレを始めて創って以来、これまでの16年間に7種類のプロダクト商品化を行ってまいりました。特許などの知的財産も20件近くになりましたが、特許は、訴訟問題になった時に役立つものですから、特許があるだけで売れるとか、製品の権威が付くというものではありません。むしろ他社には特許技術を知られたくないし、黙って年金を払い続けて維持する性質のものですから、それなりの苦労です。
今回の展示は、特に期待していたのがキュービックサインとREVERSERでした。それはフランス人のバイヤーと初めて会場でマッチングするチャンスだったからです。初めはやはり緊張したのですが、残念ながらこの方はトリアージには詳しくなかったため、あとで本国のトリアージに詳しい担当者宛てに価格表とか詳細の資料を送ってくれという事になりました。
(しかし、このあとフランス語の交渉なので英語もダメな私には、またしても試練続きですが、日本発のトリアージサイン・ヨシザワモデルが北欧でも救命活動できるのを願って。)


 

2017-10-29 14:26:13

炎の社長ブログ

 

クラフト造形部  |  スクリーン   |   開発造形    
 
防災事業部   |  ドケーチ   |   QQトイレ  |  ペールトイレ | キュービックサイン



                                                                                                      
ページトップへ