トップページ»  社長のブログ»  ★最新プレス情報★»  2002年Dazed Confused Japanの掲載記事

2002年Dazed Confused Japanの掲載記事

2002年Dazed Confused Japanの掲載記事

デイズドジャパン
2002年にDazed Confused Japanというファッション誌に掲載されたPAIL TOILETの記事です。
当時は阪神淡路大震の5年後くらいで、次はいよいよ関東地方に直下型の震災が来るぞ、と
一気に社会不安が高まってきたころです。 そのころ本当に私自身も防災トイレが欲しくて売っている店をいろいろ探しましたが、どうしても見つからなかったので仕方なく自分で商品を作ることになったわけです。
 
2002年記事 
ペールトイレのロゴデザインとパンフレットからパッケージに至るまで、イメージは、バタフライストロークの青木克憲さんにやっていただきました。おかげで2002年にはグッドデザイン賞を受賞し、次世代に提案する商品として、防災トイレを普及させるのに大きな突破口になったと思います。
 

2016-08-15 09:47:03

★最新プレス情報★

 

クラフト造形部  |  スクリーン   |   開発造形    
 
防災事業部   |  ドケーチ   |   QQトイレ  |  ペールトイレ | キュービックサイン



                                                                                                      
ページトップへ