トップページ»  社長のブログ»  炎の社長ブログ»  松戸市立病院の災害救護訓練

松戸市立病院の災害救護訓練

松戸市立病院の災害救護訓練


松戸市立病院
 
本日は千葉県の松戸市立病院で行われた災害救護訓練に昨年に引き続き参加いたしました。救命救急センター長の庄古知久先生からのトリアージサインの特別設置依頼でした。こちらは業者なんで営業活動もさせてもらい恩に着ます!
今年の訓練の発災の想定は、「ある土曜日の午前9時30分、震源地は千葉県北西部、マグニチュード7.0で松戸市は震度6弱の強い地震が発生。多数の負傷者が発生し院内でも火災が発生した」というものでした。
昨年に比較してやはり1年に1回の訓練でもそのおかげで前回よりもスムーズにトリアージが行われたように感じます。病院スタッフの参加者が訓練の度に余裕ができるようです。
やはり、防災対策は繰り返しの訓練によって、突然起きるどんな自然災害にもパニックにならないように想定内にしておくことが、最も重要ですからね。
雨が降って蒸し暑い一日でしたが、皆様お疲れ様でした!
 

 トリアージ
 
LED内部照明をオプションで付けました。4200ルーメンでサイン効果が急増大します!

トリアージ
 
次々と集まってくるけが人を非常にスムーズに捌くことができています。


トリアージサイン

2016-07-09 18:07:55

炎の社長ブログ

 

クラフト造形部  |  スクリーン   |   開発造形    
 
防災事業部   |  ドケーチ   |   QQトイレ  |  ペールトイレ | キュービックサイン



                                                                                                      
ページトップへ