RISCON・2015

RISCON・2015



危機管理産業展2015



 
今年の10月14日から3日間の日程で、東京ビッグサイトで「RISCON危機管理産業展2015」が開催されます。以前からずっと出展したいと思っていましたが、出展料が高いのと、なかなか展示会なんかで商品をアピールする気がわかなくて、気後れしていました。
しかし、今年は、商工会連合会の小規模事業化補助金が、どうにか採択されましたので、その勢いでスパッと出展することにいたしました。本当に感謝しています。
それから、弊社は、数年前から、JETRO(日本貿易振興機構)には、かなり、海外貿易を支援していただいています。たった4名の下請け零細企業が、ある日突然、海外に輸出をすることになったのですから、すごいと思います。しかも、ハイテクや高度な知識とは無縁の、トイレなどの日常的な商品です。
阪神淡路大震災の後、次は、東京に直下型の地震が来る、という心配から、自分の家族用に、バケツを利用して簡易トイレを1個作ったのが始まりで、それが、今、ようやく海外にも売れるようになりました。先月は韓国のサムスン・ソウル病院のMERS対策用に空輸し、そして今年も、第57次南極観測隊の国家事業に調達されます。来週は北京の商談会にも行きます。どうなるのかさっぱりわかりませんが、トイレの話は、どの国の人でもわかるので、何とかやってきます。最近は、どこのビジネスマッチングでも、かっこつけたって、どうせ同じなんで気楽にやってます。
 

2015-07-30 13:18:45

炎の社長ブログ

 

クラフト造形部  |  スクリーン   |   開発造形    
 
防災事業部   |  ドケーチ   |   QQトイレ  |  ペールトイレ | キュービックサイン



                                                                                                      
ページトップへ