トップページ»  社長のブログ»  炎の社長ブログ»  アフリカはまゆう

アフリカはまゆう

アフリカはまゆう

おはようございます。うちには毎年咲くでかい花があります。私は宮崎県生まれなのでこれはてっきり日南海岸のハマユウとばかり思っていました。ところがさっき調べたらこれは「アフリカハマユウ」というらしいです。そういえば日南のは花びらが細くてバラバラしていますが、うちのアフリカはどさっとしてユリのような感じです。

●ユリ科ハマオモト属の常緑多年草で、学名は Crinum bulbispermum。英名は Orange river lily。
 

●南アフリカが原産です。わが国へは明治時代のはじめに導入され、「インドはまゆう(Crinum latifolium)」と同定されました。広く普及してきましたが、最近になってやっと同定の誤りがあったことが判明しました。大きな鱗茎があり、1メートルにもなる長い葉をだします。7月から8月ごろ、花茎を伸ばして散形花序をだし、白色の漏斗形の花を咲かせます。花披片には紅色の縦筋が入ります。白花品種もあります。耐寒性はやや低いですが、関西地方以西では露地で越冬します。
(植物図鑑 - Weblio 生物 より)

 

640x469-133.8kB-ハマユウの壁紙|日南海岸
 

    http://wall.pmiyazaki.com/01/p_miyazaki_08_009.htm...

 
     

2012-06-26 09:20:37

炎の社長ブログ

 

クラフト造形部  |  スクリーン   |   開発造形    
 
防災事業部   |  ドケーチ   |   QQトイレ  |  ペールトイレ | キュービックサイン



                                                                                                      
ページトップへ