多摩川クラフト有限会社TOP
qjt@0ho2sf
 


  多摩川クラフトは、FRP加工と防災用品の開発を行う、東京都ものづくり革新事業の採択企業です。                                

トップページ プレス情報 クラフト造形部 Страница России
English Page 防災事業部 イベント情報 社長ブログ 
トップページ»  社長のブログ»  炎の社長ブログ

炎の社長ブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

NBC=CBRNEテロ災害に備える

NBCテロ災害の基礎知識を学習しなければなりません。これまでにCUBIC SIGNを作り、「トリアージサイン」を商品化してきましたが、トリアージの次は、2月の展示会に向けて「DMATの本部サイン」を販売予約受付始めます。その他に、現在、東京オリンピックに向けたNBC災害(特殊災害)に必要となる表示サインを考えています。(イカロス出版社"Jレスキュー特別編集"「NBCテロ災害」の掲載記事より)

  
  ゾーニング  ゾーニング  

 

2018-01-15 18:07:35

JRトレインショップ・H30年1月号

30周年を迎えるJR東日本グループの通販カタログ「JRトレインショップ」です。QQTOILETが、防災用品からレジャートラベルへと幅広くお使いいただける便利グッズとして販売頂けるようになりました。携帯するのに極小コンパクトサイズでありながら、使用する場合は2㍑も入る安心の大型サイズになっています。これから年末にかけて車で帰省の際は、ロングドライブの必需品です!

JRトレインショップ  JRトレインショップ
 

2017-12-28 18:19:23

コメント(0)

葛西隊員からのメール

第58次日本南極地域観測隊で、今現在、1万2000km向こうの南極大陸に行っている葛西隊員が、今朝、こちらの日本に向けてメールを送ってくれました。第45次隊の時代までは、日本向けのインターネット通信は、隊員も有料でやっていましたから、なかなかメールも大変だったと思います。しかし、最近では近代化されて、世界中のどこでも無料通信になったと聞きました。よかったですね。しかし、今回の南極画像の小春日和的な幸せの光景にはやはり感動しました! さすがに日本の国家事業としての南極観測隊で行っている人たちの社会ですから、誰も見ていなければ、ちよこっと立ちションという訳にはならないんですね。まあ氷の世界だから、大便をしたら化石みたいにずーっとそのまま後世に残るそうですから、バクテリアが活動しない低温の世界、それは理解できます。だからその辺に穴掘っては、ないんですね。ペールトイレがその点で役に立っているんですね。見たまんまのシンプルで何の仕掛けもない奴が・・・。

南極のペールトイレ

 

2017-12-21 18:30:39

TOWNわたらせNo,738 (2017/11/11)

REVERSERのスクープ取材でした!  town情報誌"わたらせ"から初登場です。

TOWNわたらせNo,738

2017-11-16 15:32:43

コメント(0)

2017RISCON開催

ヨシザワモデルの吉沢さん
  トリアージサイン発案者・救急救命士の吉澤さんと / 2017 RISCON・東京ビッグサイト にて

10月11日から開催された2017危機管理産業展は、いつものように今年も大盛況になりました。今回の弊社ブースは、キュービックサインとQQトイレとペールトイレと,ニューモデルのREVERSERを加えて盛りだくさんの商品展示になりました。
思い返せば、私は2001年にペールトイレを始めて創って以来、これまでの16年間に7種類のプロダクト商品化を行ってまいりました。特許などの知的財産も20件近くになりましたが、特許は、訴訟問題になった時に役立つものですから、特許があるだけで売れるとか、製品の権威が付くというものではありません。むしろ他社には特許技術を知られたくないし、黙って年金を払い続けて維持する性質のものですから、それなりの苦労です。
今回の展示は、特に期待していたのがキュービックサインとREVERSERでした。それはフランス人のバイヤーと初めて会場でマッチングするチャンスだったからです。初めはやはり緊張したのですが、残念ながらこの方はトリアージには詳しくなかったため、あとで本国のトリアージに詳しい担当者宛てに価格表とか詳細の資料を送ってくれという事になりました。
(しかし、このあとフランス語の交渉なので英語もダメな私には、またしても試練続きですが、日本発のトリアージサイン・ヨシザワモデルが北欧でも救命活動できるのを願って。)


 

2017-10-29 14:26:13

焼津市港第14自治会の総合防災訓練

焼津市では、毎年3回の総合防災訓練を実施していると伺いました。H29年の今回は、自治会の方でペールトイレの純正部品であるテントを備蓄していただきました。2,500の大所帯である町内会が、4箇所の自治会に分かれて、8月27日に同時に総合防災訓練を実施されました。防災訓練の前日から自治会役員の方々による事前研修も行われ、当日の訓練が円滑に進行されるべく、大変な努力をされたお察し致します。当日の総合訓練の模様などを、平田副会長からご丁寧にご報告いただきましたので、お知らせいたします。

焼津市港第14自治会の防災訓練

2017-09-02 13:48:30

H29夏休みイベントのニュース

企画展・南極展-昭和基地 (開設から60年) つくばエキスポセンターにて開催です。本展覧会では南極観測隊の活動と暮らしのテーマの中で、15年前の第44次隊から採用されている「ペールトイレ」の実物が展示紹介されています。
 
つくばエキスポセンター  つくばエキスポセンター

夏の企画展・たんけん!南極大陸-ようこそ氷の世界へは-福井児童科学館で開催されました。

  福井エンゼルランド

2017-08-26 15:14:07

41℃灼熱の上海

7月21日から41℃の異常高温の中、トリアージサイン関連の上海市郊外の工場まで行きました。今回は、工場の製造期間が非常に限られている為、現地で仕様を即決する必要があり、時起きして上海市内から約4時間、高速道路をとばして行きました。
とにかく暑くて熱中症が心配でした。途中のサービスエリアでは、東名高速道路と同じように公衆トイレがありましたが、なんとなく昭和30年頃の小学校の男子トイレを思い出すあけっぴろげな構造でした。水洗式でしたけど・・・



41℃上海
上海高速道路

2017-07-26 10:57:18

福井県の恐竜ロード


福井県勝山市の恐竜ロードの名物であるブラキオサウルスを8年ぶりにリニューアルいたしました! 汚れを高圧洗浄器の水圧で吹き飛ばしながら、清掃と再ペイントを行いました。内部の鉄筋構造も非破壊検査に続き、直接穴をあけてCCDカメラによる画像点検です。幸いボルトナット類も異常は見つからず、現在もしっかりと当初の強度計算された安全な状態を保っています。

福井ブラキオサウルス 福井ブラキオサウルス

福井ブラキオサウルス
 

2017-06-28 19:00:57

福井県児童科学館夏の企画展「たんけん南極大陸―ようこそ氷の世界へ―」

◎ゾーン3「南極への挑戦」
 ・日本の南極観測につい
 ・観測隊の装備の紹介
 こちらのコーナーで第45次日本南極地域観測隊が、野外観測に使用したペールトイレの実物を設置いたします!
 福井県児童科学館・エンゼルランド

探検南極大陸

 

2017-06-28 18:04:17

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

クラフト造形部  |  スクリーン   |   開発造形    
 
防災事業部   |  ドケーチ   |   QQトイレ  |  ペールトイレ | キュービックサイン



                                                                                                      
ページトップへ