トップページ»  社長のブログ

社長のブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

働き方改革

働き方改革とは、生き方改革だな・・
これから令和の時代になると、いままでの発信発信、シェアシェア、いいねから、内向的に、みんな自分一人で向き合う時間を大切に過ごすようになって行く気がする。
ある時、SNSが何となく虚しいなと思ったら、自分の身の回りのインスタ映えしないけど、平凡な小さな幸せがある事に気が付き、その小さな幸せを、大きな幸せに感じるようになる。
おお、なんとすばらしい!
情報の共有に慣れすぎると、自分の感動した事さえ、人に感動してもらえないと感動する事が出来ないように思い込んでしまう。...
重要な事は、責任を持って、自分自身で感動する事ができる能力である。


働き方改革

2019-04-10 16:30:41

折りたたむ

ハセツネ2019

多摩川クラフト
今日の日曜日は、入山峠までやってきました。ハセツネ山岳レースの為で、ペールトイレと一緒です。薄曇りで早朝から霧が発生し、じっとしているとかなり寒いです。しかし最近の若い男子があまりいませんねえ、何してるのか?代わりに根性女子が増えてきたと、ペールトイレが微笑みました。

2019-04-01 10:26:53

折りたたむ

セントパトリックデイパレード

今日17日は、日曜日でお休みでしたが、朝から原宿表参道に繰り出しました。
St,Patrik’s Day(セントパトリックデイ)のグリーンパレードに参加する為です。
私は、外国のお祭りパレードに出るなど初めてですが、自販機の山車を製作した関係で、仕方なくです。
パレードは、場所柄からか大変な盛り上がりで、アイルランド大使館後援で、外人が大勢で、緑一色となりました。
私は、それを見てすぐさま「緑のタヌキ」を思い浮かべたのでしたが、流石に今回は、小池都知事の姿はありませんでした・・


クラフト造形

2019-03-19 10:18:24

折りたたむ

BOEING 777-A300

BOEING777

BOEING777

きのうは、冷たい小雨の降る、短い2月の最後の日でした。私は、東京都大田区の面積の1/3を占めるという広大な羽田空港まで視察に行ってまいりました。ANA航空の機体整備工場というところです。
この写真は、BOEING777-300シリーズのJA777Aという機体で、調べたら2006年10月から世界中を飛び回ってきた飛行機で、何というのか、また偶然にも、うちの会社設立と同じ年でした。
こいつも13年間ずっと働き続けている事になります。
すごいですねぇ、双発ジェット機では世界最大らしいです。エンジン出力も世界最大で、値段は1基35億円するらしいです。しかも二つあるのでエンジンだけでも合計70億円です。ちなみに、次の政府専用機には、この機種が決まっているそうです。

2019-03-02 10:52:11

折りたたむ

究極のサバイバルグッズ

QQTOILET迷彩_煮沸試験 QQTOILET迷彩GIF
いよいよ大詰めとなりました! 
NHKの朝ドラ「まんぷく」のことです。最近まで朝ご飯の時に、何となく見ていたのですが、だんだんマジにうちの会社に似ているなあと気づきました。今朝なんかは、ほんとにうちの夫人がQQトイレの箱詰め作業中に、倒れたのかと錯覚してしまいました。
ラーメンと携帯トイレの違いはありますが、いろいろと今までの開発過程とか、マーケテイング、資金繰り、パッケージデザイン、値決め、プロモーション、全部まったく同じです。私は、販路開拓にいろいろと海外にもインドネシアまで行きました。この後、ドラマがどうなるかは、ほぼ私にはわかります。
この画像は、先週からやっているQQTOILETの多機能性を示すのに、固形燃料でお湯を沸騰させる実験をしているところです。
携帯トイレを超越した、究極のサバイバルグッズなんです・・

2019-02-16 11:52:31

折りたたむ

ふと、防災のことを考えて‥

防災意識

近年の防災意識の高まりとともに、最近になって日本国内の防災事業がようやく活発化しているのを肌で感じます。

私が20年前にやり始めた防災トイレの開発事業も、そろそろいつ来てもおかしくない東海地震、などと当時から、そのまた更に30年も前から言われ続けてきたのですから驚きです。さらに、私が生まれていない大昔の江戸時代までさかのぼれば、まさにその歴史には限りがありません。

私が取り組み始めた防災トイレの開発は、ほんの阪神大震災から5年後なのですが、そのあと24年の間に日本は新潟中越地震や東日本大震災、熊本大地震、大阪府北部地震などの大きな震災に立て続けに見舞われたのですから、だれにでもその恐怖は身に染みてわかります。

まあ簡単に言って、自然と人類との共存とは言いますが、地球の表面は、プレートテクトニクスの現象によって、地殻に潜り込んだり、隆起したりで常に移動しているわけですから、万年大地震と付き合わなければならない宿命を負っていることになります。生きていく限り私たち日本人は、防災意識から解放されることは永遠にできないようです。
 

2019-01-22 18:17:50

折りたたむ

2019・Sustainable peace平和の持続化

新年あけましておめでとうございます。
昨年は皆様方のおかげで、大変充実した年となりました。これまで、私なりに向上心を持って取り組んできた平和の持続化事業(Sustainable peace)も、ようやく動き始めたように感じています。
そして、いよいよ今年は、平成時代から新時代へと突き進みます。私たち多摩川クラフト社も、クラフト造形部と防災事業部の柱は、なお一層の飛躍とともに進化をさせてまいります。
本年もなにとぞ宜しくお願いを申し上げます。
<2019・新春>

INDODEFENCE2018

2019-01-03 13:46:00

折りたたむ

ASEAN市場への海外展開

秋も深まり、今年もまた忘年会の話がでる季節になりました。今年2018年のわが社は、海外に展開する機会がようやく増えてきて、7年越しとなる貿易業務の計画に少しずつ近づいて参りました。はじめの頃は、日刊工業新聞に小さい記事が載ったのを機会に、南極観測隊の観測用のトイレに調達されることになり、その後、JETROのビジネスマッチングにも積極的に参加して、浙江省の防災関係の企業と災害トイレの契約をすることが実現し、ベトナムには巨大台風の被災地に直接行って、赤十字社を通してトイレの寄贈をしてまいりました。韓国には東京都の立川市で開催された展示会で、名刺交換した韓国企業からその後MARS(中東呼吸器系症候群)が発生した際に、患者隔離用に使う、大型テント用の災害トイレを緊急要請を受けたりしました。商品を開発して自分で販売して、国内だけでなく海外にまでシェアを広げ、世界中に社会貢献をする夢は、進んだり止まったりしながらじりじりと前に進んでいます。

日本パビリオン
 

2018-11-12 16:38:10

折りたたむ

昭和信金ビジネスマッチング

世の中にはビジネスマッチングという交流会があります。私は、昔から絵が好きで、子供のころから商売なんかで儲けることはよくないことだと思っていました。美術の教員だった父の教えもあって、きれいな花の絵を描いて売るための絵を描くのはよくないことなんだと教えられたからです。
しかし、のちに自分の絵画で生計を立てるなどという事自体、到底出来るわけがなく、そもそも人並の才能の自分に、売れる絵を描くなど絶対無理だと分かりました。
そのようなわけで、現在のじぶんの創作活動は、美術作品ではなく実用品のプロダクト商品に向けています。販路開拓とは、つまり自分の考えの詰まった商品(作品)をいろいろな人に披露して、気に入ったら買ってもらうという事になります。今は、創った作品を無駄にならないようにせっせと販売しています。ここだけの話ですが、トイレ商品は売れ残りの在庫品がをいくら抱えていても、災害が起これば、そのまま地域の防災トイレの備蓄品になりますので・・


昭和信金ビジネスマッチング交流会

2018-10-26 19:32:18

折りたたむ

INDODEFENCE2018・ジャカルタEXPO&FORUM

多摩川クラフトのオリジナル開発商品の"QQTOILET"が、待望の日本の防衛と防災関連に貢献できるチャンスが到来しました。11月にインドネシアのジャカルタで開催される、INDODEFENCE2018 EXPO&FORAMに防衛装備庁の展示ブースから、インドネシア軍に向けた展示対象品に選定です。

 

日本パビリオン出展

2018-09-27 18:38:59

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

クラフト造形部  |  スクリーン   |   開発造形    
 
防災事業部   |  ドケーチ   |   QQトイレ  |  ペールトイレ | キュービックサイン



                                                                                                      
ページトップへ